女性のたくましさ,また実感する

還暦目前の男性,地方在住です。
本日は日曜日,日本茶の葉を扱うお店に夫婦で行ってきました。
以前こちらのお店でギフトや孫の内祝いを購入したことがあるので,新茶の時期にお茶祭りの案内状が毎年来るのです。
金・土・日の限定3日間,無料の試飲や1080円でお好みの新茶を詰め放題など,お祭り特典がいくつか有り,狭い店内にたくさんのお客さんで賑わっていました。
2年前に新茶祭りへ初めて行った時,混んでいる店内の客の中で男性は私一人,変なおじさん邪魔よという視線をバチバチと感じましたが,男が来たらダメなのか(笑)と開き直っていました。
でも,もう行きたくないと去年はパスをしましたが,月日とははかないもので,今年は行ってしまいました。
美味しい新茶を何種類か試飲でき特売のお茶も買えて,それなりに楽しい時間は過ごせましたが,場違い感は2年前と同じでした。
やはり日本茶は女性のフィールドなのでしょうか。
しかし,よく観察していると女性同士も試飲をしたり買い物品を物色している時には,相当バチバチしていました(笑)
スーパーやデパートのバーゲンセールで我先にと手を伸ばす光景は,昔からテレビでよく見ましたが,上品かなと思う日本茶の世界でも男性がほとんどいない場所では,女性は本当に戦闘能力が高い(笑)と感心した1日でした。
恋活アプリのおすすめは?

結婚式会場選びについて

結婚式の会場選びはとりあえず結婚情報誌やネットで情報収集しました。ゲストハウス・ホテル・旅館・専門式場・レストランなど多数あり、かなり選択肢は沢山ある印象を受けました。最初にお互いのイメージやどれくらいの人数のゲストを呼ぶのかなど大まかな相談は必要だと思います。そこでくいちがうとなかなか会場を選べないということになります。私達が重視していたのは、遠方から来たゲストの交通の便が良いこと、そして清潔感のあるゆったりとしたおもてなしができること、料理・ドリングが充実していることでした。取りあえず、何件か見てみたい会場を挙げ、ブライダルフェアに参加しました。最初のブライダルフェアでは、実際その日に結婚式・披露宴をやっている会場やチャペルを合間をぬって見学しました。その後、料理の一部を試食させてもらい、見積もりという感じでした。しかし、その際、本日限りで契約していただけたら、いくら割引しますという交渉がありました。正直、結婚式場の相場が分からなかったし、ほかの会場も見てみたいという気持ちもありましたが、自分たちが希望した日が空いていたことなどもあり、思い切って決めました。結婚式を挙げてみて当初は不安だらけでしたが最終的には大満足でした。